fc2ブログ

記事一覧

クローン

近くにシャガ(著莪、射干)の花が一面に咲いているところがあります。
国道から少し入ったほとんど人家のないところなのですが、細い道の両側にいっぱい咲いています。

IMG_8892.jpg

シャガは中国原産で、日本にはかなり古い時代に入ってきた史前帰化植物と考えられています。
しかも、日本に生えているシャガはすべて3n(三倍体)です。
3nでは減数分裂がうまくできないため、種子をつくって増えることができません。
すべて株分けで、人の手によって増やされてきたものなのです。
つまり、受精を経ていないので、日本中のシャガが遺伝的にまったく同一なのです。
このような同一起源で同じ遺伝情報をもつ個体の集団をクローンといいます。

IMG_7650.jpg

シャガの花のガクは花びらと同じようになっていて合計6枚あります。
花の真ん中に1本の雌しべがあるのですが、3つに分かれて、その先がまた細かく分かれています。
雌しべまで花びらのようです。その雌しべにこっそり隠れるように淡黄色の雄しべの葯があります。
せっかく雌しべも雄しべもあるのですが、3nのため役に立ちません。
しかも、1つの花はたった1日で寿命を終える一日花です。日ごとに咲き変わります。

IMG_8920.jpg

中国南部にはふつうの2n(二倍体)のものや4n(四倍体)のものが生育しているそうです。
おそらく、この2nと4nが交雑してできた3nのものがたまたま日本に渡って来たのでしょう。
でも、3nの種子はないのですから、3nの植物本体を移動させたはずです。
遠い昔に、だれがどうやって中国から日本へシャガを持ち込んだのでしょう?
何か目的があったに違いありません。
その目的のために全国にシャガの株を分けて広めていったのでしょう。

IMG_7637_20200506160308381.jpg

いま人里でなくても、シャガが生えている場所は、おそらく以前に人が住んでいたところです。
山深い場所にシャガの群落を見つけたら、その場所に住んでいた人々の生活を想像してみてください。

では、きょうの問題です。
 次の植物は種子ができない植物です。三倍体のために種子ができない植物の例として適当でないものを、次のア~エから1つ選び、記号で答えなさい。
ア セイヨウタンポポ   イ ソメイヨシノ   ウ ヒガンバナ   エ バナナ

きのうの問題の答え・・・ウ(ウはn、ウ以外はすべて2nです。)

↓1日1回、ポチッとお願いします。 大変励みになっています。

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

>ふくみみさん
こんばんは。お久しぶりのコメント、ありがとうございます。
野鳥の写真、いつも楽しく拝見しています。
シャガにはロマンがありますよね。

No title

こんにちわ😃

確かにシャガは人里近くに咲いていますね。
時に、海道沿いに疎らに咲いたりしています。
それも、人が手をかけたものなのですね。
いつ、誰が、とか想像して楽しいです。
大変に勉強になりました!

Re: No title

>みみさん
おはようございます。きょうもコメントありがとうございます。毎日読んでコメントをいただき、嬉しいです。
答えは・・・ムムム、また夜9時に発表します。

No title

今日、車で県道を走っていたらシャガの群生をたくさん見かけました。でもそこは私有地ばかりで 写真に撮るのを憚られました~
なるほど そういうわけでしたか!納得!
今日の問題の答えは ア ですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。