fc2ブログ

記事一覧

大白鳥が混じってた!

2月16日のこのブログで、
「先日まで9羽だった六方田んぼのコハクチョウ(小白鳥)が10羽に増えていました。」
と書いたのですが、その謎が解けました。

IMG_3939_2020022816070342a.jpg

きょうの六方田んぼのコハクチョウたちです。やはり10羽です。
しかし、よく見ると1羽だけちょっと頸(くび)が長いのが混じっています。
嘴(くちばし)の黒い部分が少なくて黄色い部分が多い個体です。
↑この写真の右端の手前の個体です。↓この写真の中央の個体。

IMG_3927_20200228160701a7b.jpg

オオハクチョウ(大白鳥)です。
コハクチョウよりオオハクチョウのほうがやや大きいのですが、区別しにくいです。
見分けるポイントは嘴の黄色い部分と黒い部分の割合です。
嘴の真ん中あたりに鼻の孔がありますが、その先まで黄色いのがオオハクチョウ。
コハクチョウでは黄色い部分が鼻の孔の手前で終わっています。

IMG_3943.jpg

1羽増えたのは、コハクチョウの群れの中にオオハクチョウが1羽入り込んできたからでした。
追い出すわけでもなく、遠慮するわけでもなく、行動を共にしています。
似てはいますが別種です。例えれば、チンパンジーの群れにヒトが1人入り込んだようなもの。
互いに別種だという認識がないのか? それとも、わかって受け入れているのか?
たぶん、わかっているのだと思います。

↓1日1回、ポチッとお願いします。 大変励みになっています。

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

>ハワイアイランドさん
そうですね。微笑ましいです。遠くから眺めていても飽きないです。

No title

こんばんは
人間はこんなふうにならない場合が多いように思いますので
本当に 微笑ましい風景だと思います

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。