fc2ブログ

記事一覧

玉水神社の銀杏

養父市玉見の玉水神社のイチョウ(銀杏、公孫樹)を見てきました。黄葉の見頃です。


IMG_7584.jpg


玉水神社のムクノキ林は、ムクノキだけでなく社叢林全体が県指定の天然記念物になっています。

樹高約30mの高木層にはムクノキ、イチョウ、エノキなど、亜高木層にはスダジイ、ヤブツバキ、ミズキなどが見られます。

照葉樹と落葉樹が混在しているのが面白いところです。


IMG_7589.jpg


遠くから見ると、鬱蒼とした社叢林の中でいまは黄色のイチョウの大木が目立ちます。


IMG_7581.jpg


周りにも大木があるためか、真っ直ぐに太い幹を天に向けて伸ばしています。

幹回りは約5.5m、樹高約30m、樹齢は約300年だそうです。

このイチョウは雌株で、根元の周りにはたくさんのギンナンが落ちていました。


IMG_7583.jpg


所在地:兵庫県養父市玉見38 玉水神社境内

アクセス:北近畿豊岡道の養父ICから県道6号線を大屋方面へ2.7km。


↓1日1回ポチッとよろしくお願いします。大変励みになっています。

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。