fc2ブログ

記事一覧

紫陽花の七変化

おとといの雨で梅雨入りするのかと思いましたが、梅雨入りの発表はありません。
しかし、きのうは雨。きょうも午前中はどんより。
梅雨入りした言ってもよさそうな天気が続いています。

IMG_6392.jpg

アジサイ(紫陽花)の花が色づき始めました。別名、七変化。
アジサイの花びらに見えるのはガクです。最初はクロロフィルのため黄緑色をしています。
このクロロフィルが徐々に分解されていく一方で、アントシアニンが合成されていきます。
細胞の中で、アントシアニンは液胞の中にある色素です。
液胞は最初は小さいのですが、徐々に大きくなって細胞の大部分を占めるようになっていきます。

IMG_6390.jpg

土壌が酸性に傾いていると、アルミニウムイオンが溶け、これがアジサイに吸収されます。
すると、アントシアニンと結びついて青色を呈します。
土壌がアルカリ性に傾いていると、アルミニウムイオンが溶けないため、赤色になります。
つまり、土壌が酸性なら青色、アルカリ性なら赤色。リトマス試験紙とは反対です。

IMG_6379.jpg

土壌のpH、アルミニウムイオンの量の違いが反映し、隣り合っていても花の色が違います。
同じ株でも部分的に色が微妙に違っていることもありますし、日ごとに変化していきます。
最終的には老化によって青色の花も赤色になっていくのですが、この時期のアジサイは七変化。
雨の日の楽しみです。

↓1日1回ポチッとよろしくお願いします。大変励みになっています。

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。