fc2ブログ

記事一覧

花弁のような雄しべ

ユズ(柚子)の花が盛りを迎えています。
コマルハナバチなどがさかんに訪花して蜜や花粉を得ています。

IMG_5981.jpg

ユズは古くはユ(柚)と言ったのだそうです。ゆのす(柚の酢)からユズに変化したのだとか。
そう言えば子どもの頃、ユズのことをユゥと言ってました。古い言い方が残っていたのでしょう。
関西では、目をメェ、酢をスゥと言いますから、ユをユゥと言ってもおかしくありません。

IMG_5988.jpg

ユズなどの柑橘類の花は雄しべが特徴的です。
雄しべの花糸が幅広くなり隣の花糸とくっついて、雄ずい筒を形成します。
白い花の内側にもう1つ白い花があるみたいです。

IMG_5975.jpg

さらに、柑橘類は葉っぱが特徴的です。葉柄に翼葉があります。
特にユズの翼葉は大きくて、2つの葉っぱが連なっているみたいに見えます。

IMG_5971.jpg

ユズの花のいい香りに誘われて、いろんな昆虫たちがやって来ます。
それを狙ってハナグモが待ち構えています。

↓1日1回ポチッとよろしくお願いします。大変励みになっています。

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。