fc2ブログ

記事一覧

春の妖精2024・その10

きょう、いい天気になったら、丹波篠山市の松隣寺へバイカオウレン(梅花黄蓮)を撮りに行こう…
昨夜のうちから、そう決めていました。
朝、神戸新聞を見ると、なんと「古刹彩る森の妖精」という見出し。
「牧野富太郎が愛したバイカオウレン 丹波篠山・松隣寺で見頃」と紹介されておりました。

IMG_5347_202403271922596c6.jpg

カメラを持った人がたくさん来られているのではないかと思いながら、松隣寺へ。
ところが、境内はひっそり。ご夫婦が1組だけで、すぐに去って行かれました。
おかげで、じっくり落ち着いて撮ることができました。
午後2時でもほとんど日が当たらない木陰に一面のバイカオウレン。見事です。

IMG_5360.jpg

ちょうどスポットライトを浴びるような所に咲いていた一輪。
バイカオウレンもキンポウゲ科の植物で、花びらに見えるのはガクです。
小さく黄色いスプーンのようなものが花びらで、蜜を分泌しています。
雄しべの花糸と葯は白色。雌しべは黄緑色です。
花の直径は15mmくらい。小さくて可愛い花です。

IMG_5384_2024032719383992e.jpg

たくさんのバイカオウレンに混じって、ショウジョウバカマ(猩々袴)も咲き始めていました。

IMG_5373.jpg

所在地:兵庫県丹波篠山市本郷803-2 松隣寺

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

>dachaさん、コメントありがとうございます。
同じ日の同じ時間帯に同じコースを逆回りで行ったとは、びっくりです。
また、どこかでバッタリ…。楽しみにしております。

No title

あのあと松隣寺へ出かけてきました。
4時を回っていましたので、流石に光は弱かったです。
2枚目のようなきれいな姿は撮れませんでした。
周る順番を間違えました(笑)。
私も今日に間に合わせようと頑張りましたが、
RAWで撮影するときびしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。