fc2ブログ

記事一覧

山本ペア、先妻が復活

コウノトリが繁殖のシーズンに入りました。
昼頃、豊岡市日高町の山本巣塔の近くを通ったら、コウノトリ(鸛)が巣にうずくまっています。

IMG_4267_202403071405166ba.jpg

抱卵しているのかもしれないと思い、しばらく様子を見ていました。
すると、しばらくして巣の中で立ち上がりました。

IMG_4277_20240307140518f2f.jpg

その後もしゃがみ込むことはなかったので、まだ、抱卵中ではないようです。
この個体には足環がついていませんが、外国からやって来たのではありません。
山本巣塔で毎年ヒナを巣立ちさせているJ0011です。今年16歳になる雄。
そこへ雌が巣に戻って来ました。
その足環を見てびっくりです。

IMG_4287.jpg

左足が黒・緑・緑、右足が青・黒。J0399です。今年19歳になる雌。
J0011とJ0399のペアは、2012年から11年間に23羽のひなを巣立ちさせたベテランです。
しかし、2022年に突然、ペアが消滅し、J0011は新しい雌を迎えます。
当時の神戸新聞の記事には・・・
「J0399が突然姿を消し、J0011は新しい雌J0024と一緒に巣にいた」
「コウノトリはいったんペアとなれば互いに一生添い遂げるといわれるのに」と書かれています。
そして、J0011とJ0024の新ペアは、2022年に2羽のひなを巣立ちさせます。
ところが、2023年、4羽のひなの子育て中の5月、J0024はケガをして救護されます。
なぜケガをしたのかは、私にはわかりません。
何かドロドロした闘いがあったのではないかと勝手に想像してしまいます。

IMG_4290.jpg

そして、いま、巣にはJ0399がJ0011と仲良くクラッタリング。
先妻の復活です!
いろいろあるんですね、コウノトリの世界も。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

> らいとNGC7000さん、コメントありがとうございます。
生き別れでペア解消の第1号だったのですが、今回はその復活の第1号!
いろいろ新しいことをやってくれるペアなんです。
温かく見守るしかないですね(^^)

No title

ええっ?!先妻の復活って。
微笑ましくコウノトリを見守ってきた兵庫県民として
気になる事件ですね。
若い雌は逆鱗に触れたということですか。(;´Д`) 
何といたましい。
浮気?した雄に罰を与えるべきですよ。 (・∀・;)
でもこれで一件落着ということでよいのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。