fc2ブログ

記事一覧

梅の両性花と雄花

ウメ(梅)の花を撮っているときに、今年初めてウグイス(鴬)の鳴き声を聞きました。
姿は見えませんでしたが、今年の初鳴きは3月1日としておきます。
あまり上手なホーホケキョではありませんでした・・・^^

IMG_3112.jpg

昨年も紹介したのですが、ウメの花には両性花と雄花があります。
↑この写真で、正面を向いている4つの花のうち、右から2番目の花には雌しべがありません。
雄しべだけで雌しべがないので、雄花です。
他の3つの花は、雌しべ・雄しべが揃っている両性花です。
花をアップしてみます。

Snap_009_2024030114265478b.jpg

↑こちらが両性花。中心部に黄緑色の雌しべがあります。

Snap_006_20240301142653c64.jpg

↑こちらが雄花。中心に雌しべがありません。
蜜は分泌しているようですので、メジロやハチたちはむしろ蜜を舐めやすいかもしれません。
2種類の白梅を調べましたが、1種類はすべて両性花で、もう1種類は約2割が雄花でした。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。