fc2ブログ

記事一覧

春の妖精2024・その3

「春の妖精」とは、早春に花を咲かせ、夏には葉を落として地下で過ごす植物のことです。
「スプリング・エフェメラル」「春植物」などともいいます。
セツブンソウ(節分草)、ユキワリイチゲ(雪割一華)、カタクリ(片栗)などがその代表です。

IMG_3325.jpg

今年もこの時期に、小雨が降る中、丹波篠山市本郷の松隣寺にお邪魔してきました。
セリバオウレン(芹葉黄蓮)が可愛い花を咲かせていました。

IMG_3296_20240220155539312.jpg

セリバオウレンは、夏にも葉をつけているので、厳密には「春の妖精」ではありません。
が、あえて「春の妖精」の仲間に入れさせてもらっています。

IMG_3285_2024022015553788d.jpg

雄花と両性花があるのですが、きょう見かけたのは真っ白な雄花ばかり。
両性花は少し遅れて咲くようです。

IMG_3305_202402201555415df.jpg

ごく少数ですが、バイカオウレン(梅花黄蓮)も昨年より早く咲き始めていました。
こちらは、正真正銘の「春の妖精」です。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。