fc2ブログ

記事一覧

枯れ荻

♪おれは河原の枯れすすき 同じお前も枯れすすき 
 どうせ二人はこの世では 花の咲かない枯れすすき
…という古い歌がありました。「船頭小唄」です。

IMG_1551_2024011712224543e.jpg

こちらは、河原の枯れたオギ(荻)です。
ススキ(薄)は河原ではなくて、土手に生えます。
だから、「河原の枯れすすき」と歌われたのは、きっとこの枯れたオギのことだと僕は思います。
でも、「枯れオギ」では歌になりにくいです…^^

IMG_1553.jpg

オギやススキは、ケイ酸をたくさん含むので、茎がしっかりしています、
枯れてもすっくと立ち続けているのは、ケイ酸のおかげです。
ケイ酸は、ケイ素(Si)と酸素(O)と水素(H)からなる化合物。
オギは川の水の中に含まれるわずかなケイ素を取り込んでケイ酸をつくるのです。

IMG_1554_2024011712224925a.jpg

大正12年、「船頭小唄」が流行っているとき、関東大震災が起こったのだそうです。
人生の哀愁を感じた人々がこの歌に共感したのは、理解できます。
きょうは、阪神淡路大震災の起こった日。あれから早くも29年。
能登では悲しみの真っ只中。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。