fc2ブログ

記事一覧

続々々・八手に来た昆虫たち

ヤツデ(八手)に来る昆虫のほとんどはハナバエとハナアブの仲間です。
たまにチョウの仲間。そして、ハチの仲間。

IMG_97991.jpg

↑キアシナガバチ(黄脚長蜂)です。
女王蜂だけが越冬して、来春、巣をつくります。
幼虫のためにチョウの幼虫を捕まえて肉団子にしますが、自分で食べるのは花の蜜。
吸蜜に一生懸命で、刺激しなければ刺されるようなことはありません。

IMG_98121.jpg

↑こちらはキイロスズメバチ(黄色雀蜂)。キアシナガバチより大きいです。
働き蜂や雄蜂、今年の女王蜂は11月までにいなくなるはずだから、これは来春の女王蜂でしょうか。

IMG_9810_20231209091050518.jpg

新女王蜂は何も食べずに越冬すると聞いたことがあります。
でも、これは一生懸命蜜を舐めていました。
暖冬だと女王蜂もお腹が空くのか? それともこれは生き残りの働き蜂なのか?
外見では区別できないもので・・・。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。