fc2ブログ

記事一覧

西洋蒲公英に来た師走の蝶たち

この季節に花を咲かせているのは、ヤツデ(八手)だけではありません。
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)も咲いています。一年中ですが・・・。

IMG_9940.jpg

きょうの日中はポカポカ陽気で、たくさんの蝶と出会いました。
↑キタテハ(黄立羽)です。成虫で越冬します。
ふだんは枯れ葉などにまぎれてじっとしていますが、こんな日は蜜を求めてお出かけ。
成虫で越冬する蝶にとって、セイヨウタンポポは蜜を提供してくれるありがたい存在です。

IMG_9905_2023120815284507c.jpg

こちらでは、キタキチョウ(北黄蝶)とウラナミシジミ(裏波小灰蝶)が仲良く吸蜜中です。
キタキチョウは成虫で越冬しますが、ウラナミシジミは成虫では越冬できないといわれてきました。
しかし、この通り、12月でもウラナミシジミが活動していました。
ただ、翅は傷んでいて、翅の色はかなりあせていました。

IMG_9930.jpg

↑こちらは、ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)の雄です。
ウラナミシジミと同様に南方系の蝶です。
ツマグロヒョウモンは幼虫か蛹で越冬すると言われていますが、この通り。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。