fc2ブログ

記事一覧

村上さんの墓所の彼岸花

丹波篠山市黒岡の田んぼの真ん中にポツンと木が一本。
その下にたくさんのヒガンバナ(彼岸花)が咲いています。

IMG_4737_202310051508172c0.jpg

江戸時代の前期、越後の村上城の城主だった村上忠勝公の墓所です。
お家騒動で丹波篠山に流され、25歳の若さで無念の一生を終えました。
忠勝公はこの地で村人に読み書きを教えたので、いまは「学問の神」として信仰されています。
先日、新潟に行って帰ってきたばかりなので、妙に親近感を覚えます。

IMG_4731_2023100515081672e.jpg

今年の5月、NHKの「こころ旅」で火野正平さんがここを目指して自転車を走らせました。
もちろん、そのときはこのヒガンバナはありません。
この時期に訪れてもらったら、いちばんいい景色だったのに・・・と、ちょっと残念。

IMG_4740.jpg

モグラやネズミなどから墓を守るため、墓のまわりにはよくヒガンバナが植えられています。
村上忠勝公が亡くなったのは1623年。いまからちょうど400年前です。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。