fc2ブログ

記事一覧

釣船草と星蜂雀

今年も、林縁の道端にツリフネソウ(釣船草、吊舟草)が咲き始めました。
独特の形をしていますので、一度見たら忘れられない植物です。

IMG_2961.jpg

花の後方がクルンと巻いた距(きょ)になっていて、ここに蜜が溜まります。
トラマルハナバチ(虎丸花蜂)のようなちょっと大きめのハナバチを誘います。
蜜を求めて花の奥に入ろうとすると、花の入り口の上に雌しべ・雄しべが待っているという仕掛けです。

IMG_2993.jpg

しかし、やって来たのはホシホウジャク(星蜂雀)。
スズメガの仲間ですが、昼間活動し、体色はハチを連想させます。
花から花へと忙しく飛び回ります。得意技はホバリング。
高速で翅を動かし、空中で静止したまま長い口吻を伸ばして蜜を吸います。
だから、花粉の運搬にはあまり役立っていないのでは・・・

IMG_2990.jpg

・・・と思っていましたが、距はかなり奥のほうです。
↑ここまで頭を突っ込むなら、少しは花粉の運搬に役立っているのかもしれません・・・^^

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。