fc2ブログ

記事一覧

山路の杜鵑草・開花2日目

きのうのヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)の続編です。

IMG_2871_2023091116013183f.jpg

↑こちらがきのうの様子。開花1日目です。
そして、↓こちらが同じ花のきょうの様子。開花2日目です(右側は開花1日目)。

IMG_2882.jpg

1日経過して異なる点が2か所。
1つは花びらの角度です。開花1日目は水平に広がっていましたが、2日目は閉じかかっています。
もう1つは雌しべの柱頭の先の位置です。
開花1日目は雄しべの上に位置していましたが、2日目は柱頭の先が葯の下側に伸びています。
つまり、ハナバチがやって来たとき、1日目はハナバチの背中に雄しべの葯が接触します。
ところが、2日目はハナバチの背中に雌しべの柱頭が接触するという仕掛けになっています。

IMG_2879_20230911160132499.jpg

開花1日目は雄性期で花粉を放出し、2日目は雌性期で他からの花粉を受け取るという作戦。
自家受粉を避ける巧妙な仕掛けに驚きます。
ヤマジノホトトギスの花はこの2日間で役目を終えます。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。