fc2ブログ

記事一覧

臭木に揚羽

クサギ(臭木)という気の毒な名前がついています。
でも、臭いのは葉っぱと枝で、花は甘い香りを漂わせています。

IMG_2017.jpg

その香りに誘われてやって来るのは、昼間はたいていアゲハチョウの仲間です。
夜はスズメガの仲間が来るようです。

IMG_2035_20230825213155e47.jpg

↑こちらはカラスアゲハ(烏揚羽)。
ちょっと翅が傷んでいますが、鮮やかな光沢の翅がきれいです。

IMG_2055.jpg

アゲハのような長い口吻でないと、蜜に届かないという構造なのでしょう。
言い換えれば、クサギはポリネーター(送粉者)をアゲハやスズメガの仲間に限定したということ。
雄しべ、雌しべが花から大きく突き出しているのは、このサイズの昆虫のからだに接触するためなのでしょう。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。