fc2ブログ

記事一覧

女郎花に来た昆虫たち

畑にはよく植えてあるのですが、最近は減少しているようです、野生のオミナエシ(女郎花)。
林縁の陽当たりのいい草原に咲いていて、いろいろな昆虫たちがやって来ます。

IMG_0727.jpg

たくさんいたのは、花粉と蜜を求めてやって来たコハナバチ(小花蜂)の仲間。

IMG_0723_2023081621395941a.jpg

ベニシジミ(紅小灰蝶)も吸蜜中です。
よく見ると、花の裏側に獲物を狙ってクモが隠れています。
さらに、このクモを狙っている昆虫たちがいます。

IMG_0711.jpg

狩人バチの一種、ムモントックリバチ(無紋徳利蜂)です。たぶん。
ヒトを刺したりはしませんが、捕まえた獲物を徳利型の巣に運んで幼虫の餌にします。

IMG_0703.jpg

こちらも狩人バチの一種、ヤマジガバチ(山似我蜂)。花の裏側にいるクモを狙っています。
サトジガバチ(里似我蜂)との区別が難しいのですが、一応「ヤマ」にしておきます。
腹部の細長いくびれが素敵でしょ・・・^^
黒色にオレンジ色が入っていて何となく危険そうな感じですが、ヒトにはおとなしいハチです。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。