fc2ブログ

記事一覧

小鬼蜻蜓

きょうの主役は「小鬼蜻蜓」。「小馬大頭」とも書く昆虫です。
「鬼蜻蜓」も読めませんけれど、「馬大頭」はもっと読めそうにありません。
いずれもオニヤンマと読むんだそうです。日本で最大のトンボ。
そのオニヤンマとよく似ていて、ちょっと小さいのでコオニヤンマ(小鬼蜻蜓、小馬大頭)。

IMG_0292.jpg

でも、オニヤンマの仲間ではなくて、サナエトンボの仲間です。
サナエトンボ科の中で最大のトンボです。石の上に止まりました。
オニヤンマはこんなふうに石の上には止まりません。

IMG_0296_20230804202352a74.jpg

枝に止まるときには、からだを枝に水平にして止まります。
この個体は雄。この枝の下に、彼が縄張りにしている直径3mくらいの池があります。
こうして縄張りを見張っています。

IMG_0294.jpg

からだの割に頭部が小さくて、後脚がとっても長いのが特徴です。

↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。