記事一覧

梅雨の晴れ間

梅雨前線が停滞し、台風もやってきているのに、きょうは梅雨の晴れ間。朝からいい天気になり、暑くなりました。 アジサイの花の上にハナムグリがいました。ゴソゴソと歩き回っています。アジサイの花はほとんどが装飾花です。雄しべも雌しべもありません。気の毒ですが、装飾花をいくら探しても花粉も蜜も見つかりません。 アジサイの葉っぱは1か所から2枚が出ます。こういう葉っぱの付き方を対生といいます。これに対して1...

続きを読む

LAKE GINZAN

朝来市生野町の銀山湖に散策に行ってきました。途中で久しぶりに生野銀山にぶらりと立ち寄ると、TVカメラが並んでいます。何ごとかと思ったら、「地下アイドル」として売り出し中の GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)の選抜総選挙の開票イベントが行われていました。面白いことを考えられるものです。GINZAN BOYZ の歌う「ギンギラ銀山パラダイス」は、一聴の価値はあります。→ http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/生野銀山...

続きを読む

白と赤のメッセージ

日本海側はピンク色のタニウツギが多いのに対して、太平洋側の海岸には白色と赤色の混じるハコネウツギが多いと聞きます。また、太平洋側の山間部にはハコネウツギとよく似たニシキウツギがあります。 ↑これは植栽されたものですが、花の基部の形からハコネウツギだと思われます。ハコネウツギの花はもともとは白色でしだいに赤色に変わっていきます。これは昆虫へのメッセージで、白色の花には蜜や花粉がいっぱいありますよ!赤...

続きを読む

燕、巣立ち

我が家の玄関の巣で育った4羽のツバメのヒナたち。↓これはきのうのヒナたちです。 我が家に巣をつくったのは、新米夫婦です。昨年も巣づくりをしかけたのですが、1羽も育てることができませんでした。今年も世間のツバメと比べると少し遅い巣づくりでしたが、何とか産卵し、ヒナをかえしました。 ↑これは約2週間前の6月1日の様子です。孵化して約1週間です。それまで巣に何羽いるのかわからなかったのですが、この日やっと...

続きを読む

丹波栗

篠山には実の大きい「丹波栗」というブランドがあります。ところが、隣に丹波市ができて、そのブランドをもっていかれてしまいました。栗だけでなく、「丹波の黒豆」も「丹波松茸」も。市の名前って重要です。"もともとはこちらが本場です”と言っても、あとの祭り。合併のときにうまく命名した丹波市の勝ちです。何とかブランドを取り返そうとして篠山市を「丹波篠山市」に改名しようとしています。いろいろ費用がかかるようですが...

続きを読む

可憐な笹百合

篠山市の奥県守(おくあがたもり)の法円寺の裏山のササユリを見てきました。 ササユリは篠山市の市花に指定されています。以前は篠山市内のあちこちでごくふつうにササユリを見ることができました。 ところが、最近はその数が激減しています。原因は獣害のようです。イノシシやシカは地上部だけでなく球根から食べてしまいます。文字通り、根こそぎやられます。法円寺の裏山は防獣柵でササユリが保護されています。花の色が白い...

続きを読む

雨降り花

林の縁の道端にホタルブクロがたくさん咲いていました。ホタルブクロの花を摘むと雨が降るそうで、別名「雨降り花」。この季節ですから、花を摘まなくても雨は降ります。 関西では、赤紫色のものは少なくて、たいてい白色です。少し日が経つと、すぐに花びらの先のほうが傷んで茶色になってくるのですが、まだ咲き始めたばかりなのでしょう。瑞々しい花がいっぱいです。 ホタルブクロの内側を覗いてみると、細かい毛がいっぱい生...

続きを読む

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。