fc2ブログ

記事一覧

睡蓮池の蜻蛉

スイレン(睡蓮)の花が咲く池で見つけた2種のトンボ(蜻蛉)を紹介します。

IMG_1240.jpg

トンボには春早く羽化してくるものやちょっと遅めに羽化してくるものがいます。

IMG_1247.jpg

↑こちらが早く羽化するクロスジギンヤンマ。春のヤンマです。
4月に一斉に羽化して、交尾を終えたいまごろ、雄はもう姿を消してしまいます。
雌だけがちょっと長く生き残り、こうして水面近くの水中の植物に産卵します。
よく産卵のとき雄が雌の頭を捕まえているトンボがいますが、クロスジギンヤンマは雌が単独で産卵します。
運よく、クロスジギンヤンマの産卵シーンを撮ることができました。

IMG_1243.jpg

一方、↑こちらは6月になって羽化するキイトトンボです。
成熟すると胸部が雄は黄緑色に、雌は黄緑色か黄色になりますが、まだ羽化したばかりで淡い褐色です。
クロスジギンヤンマと入れ替わりに現れてきます。
ともにハエを好物にしているようですので、羽化の時期をずらすことで共存しているのかもしれません。

1日1回、↓ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。