fc2ブログ

記事一覧

彼岸明けの彼岸花

お彼岸が明けてから、やっとヒガンバナが見頃を迎えました。

IMG_3930.jpg

彼岸の中日よりも1日か2日前くらいがちょうど写真の撮り頃と経験的に記憶していました。
もちろん、環境によってちょっと早く咲くものや遅いものもあるのですが・・・。
ところが今年は咲くのが遅くて、例年よりほぼ1週間遅れです。

IMG_3878_20190928193038d02.jpg

稲穂をバックにヒガンバナを撮ろうと思ったのですが、ほとんど稲刈りが終わってしまいました。
まだ稲刈りをしていない田んぼがあっても、その周りにヒガンバナがなかったり・・・。
やっと見つけた田んぼでの1枚↑です。

IMG_3892.jpg

黄色くなったサクラの葉っぱが舞い落ちて、ヒガンバナがキャッチ。

IMG_3936.jpg

日本に入って来たヒガンバナは三倍体(3n)のため、種子ができません。
すべて球根で殖えてきたもの、つまりクローンです。
日本中のヒガンバナがすべて同じ遺伝子をもっているわけです。
環境に左右される部分はあっても遺伝的に決まっていることはすべて同じ。
だから一斉に咲き、劇的に土手を真っ赤に染めてくれます。

↓1日1回ポチッとよろしくお願いします。大変励みになっています。

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。