記事一覧

薄明薄暮性のはず

雨の降る中、円山川の中州にシカがいました。

JR八鹿駅の近く、車がたくさん行き交う国道沿いです。

シカは泳ぐのが上手ですから、向こう岸から泳いで中州に来たものと思われます。


IMG_4868.jpg


この時期、ここに1頭か2頭のシカがいるのを見るのは珍しくはありません。

2頭しか写っていませんが、少し離れたところにもう2頭、計4頭いました。いずれも雌です。

枯れたアシの間に生えてきた緑色の草を食べているようです。


IMG_4865.jpg


本来、シカは明け方とか日没後とか、明るい月夜とかに活動する性質をもつ動物です。

これを、昼行性や夜行性に対して、薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)といいます。

奈良公園や宮島は別として、真昼間にこんな開放的な場所に野生のシカいること自体が異常と思えます。



↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく!

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。