記事一覧

出遅れたセツブンソウ

丹波市青垣町にはセツブンソウの自生地がいくつかあります。

そのうちの3か所で「節分草まつり」が行われ、村おこしのイベントになっています。

その中の1つで、昨日、「節分草まつり」が行われたはずの東芦田地区に行ってみました。

が、ひっそりと静まり返っています。周囲には尻尾の短いネコが1匹いただけ。

寂しく「開花が遅れています」という立札が立っていました。

「1月からの寒波が続き、土中も凍りつき『地表に出られないよう!』というセツブンソウの声が聞こえてきます。すべてが開花していません。15年間の祭りで初めての出来事です。…」とのこと。

それでも…と思って、覗いてみると…


IMG_3919.jpg


ありました! 咲いていました!

きのうの「節分草まつり」には咲いていなくて、きょう初めて咲いたセツブンソウです。

僕が最初の訪問者かな?


IMG_3939.jpg


まだ雪が残っています。セツブンソウの手前は雪です。

あいにくの曇り空だったけど、運が良かったみたいです。


IMG_3944.jpg


2月25日には遠阪地区で、3月4日には森地区で、それぞれ「節分草まつり」が開催されます。

そちらにも行ってみようと思います。


↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく!

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント