fc2ブログ

記事一覧

持ちつ持たれつ

雨上がりの散歩道で、シロツメクサの花にミツバチがやってきました。


IMG_9975.jpg


シロツメクサの花は小さな花の集合体です。↑この花はまだ新しい花ばかりです。


IMG_9984.jpg


もう受粉を終えた花は下側に垂れ下がります。

そこでミツバチはまだ垂れていない花の蜜を吸いに行きます。蜜は花の奥のほうにあります。

このとき、花びらがしっかり閉じているので、花びらをこじ開けないと蜜にありつけません。

ミツバチより小さなハチでは力が弱いので、こじ開けることができないようになっています。


IMG_9982.jpg


垂れ下がって褐色になった花には種ができています。

その垂れ下がった花を足場にして、ミツバチが口を花の奥まで入れて蜜を吸っています。

ミツバチとシロツメクサの持ちつ持たれつの関係です。


↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく!

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。