fc2ブログ

記事一覧

春の妖精2022・その4

今年も丹波篠山市本郷の松隣寺にセリバオウレン(芹葉黄蓮)を見に出かけてきました。
夏でも葉を広げているので、厳密にいうとスプリング・エフェメラル(春の妖精)ではありません。
しかし、この季節に花を咲かせるので、あえて春の妖精に入れさせてください。

IMG_4707_20220228212318341.jpg

日陰にそっと、清楚で可愛らしい花を咲かせています。

IMG_4696.jpg

紫色の雌しべと白い雄しべの両方そろった両性花が1株だけありました。
他はすべて雄しべだけの雄花です。
両性花と雄花がありますが、雄花のほうが先に花を咲かせるようです。
他に雌しべだけの雌花があるそうですが、まだ出会ったことがありません。

IMG_4700.jpg

雄花のいちばん外側の5枚の白い花びらに見えるのがガクです。
その内側にちょっと小さなへら状の白い花びらが10枚くらいあります。
中心部に真っ白な葯をもつ雄しべがたくさん。

IMG_4712.jpg

↑この手前の雄花は、ガクは5枚ですが、花びらは20枚くらいあって、とっても豪華な感じです。
数が決まっていないところが面白い。

↓1日1回、ポチッとお願いします。 大変励みになっています。


植物・花ランキング 

このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

> dachaさん、ありがとうございます!
春の妖精探しといっても、行く場所が決まっていて・・・(^^)
新しい場所を開拓したいです。

No title

春の妖精を探して精力的に出かけられていますね。
ここでの記事を読みながら後を追いかけています。
先日、遠坂に出かけてきました。
↓の霜を纏った姿は素晴らしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。