fc2ブログ

記事一覧

毛深い蛍袋

ホタルの季節にホタルブクロ(蛍袋)の花も咲きます。

IMG_1733_20210612154722d17.jpg

関東のホタルブクロは紫色だそうですが、関西では白色です。
釣鐘状の花の外側は白色ですが、内側には紫色の斑点があります。
釣鐘の内側がふつうの花で言えば表ですから、模様があっても不思議ではありません。
そして、内側の表面にはたくさんの毛があります。

IMG_1741_20210612154726e82.jpg

花びらの一部を取り除いて釣鐘の内部を覗いてみました。
棍棒のような雌しべが1本。まだ、成熟していません。
しかし、雄性先熟のため雄しべはもう萎れてしまっています。
花粉を雌しべの表面に預けて、雄しべは早々に役割を終えるのです。
釣鐘の奥の蜜を求めてハナバチがやって来ると、その背中にこの花粉がつく仕掛けになっています。

hotarubukuro01.jpg

釣鐘の内側の表面を顕微鏡で見ると、紫色の斑点の中央から1本ずつ長い毛が伸びています。
この毛がハナバチの足場になります。

1日1回、↓ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。