fc2ブログ

記事一覧

越冬の鳧

朝は冷えましたが、昼頃にはポカポカ陽気になりました。
きょうもコハクチョウのいる豊岡市一日市へ。でも、きょうはコハクチョウではありません。
広々とした田んぼの端のほうで2羽のケリ(鳧)を見つけました。

IMG_4531_20210205163149800.jpg

大きさはハトくらいですが、足が長くてシュッとした感じ。
頭や背中は灰色・褐色で、胸の黒色と腹の白色のコントラストが綺麗です。

IMG_4542.jpg

元々は東北地方に多く、この辺にはいなかったようです。
分布が拡大しているのかと思ったら、東北地方の各県では絶滅が危惧されています。
但馬には30年くらい前から見られるようになったそうです。
但馬には毎年3月くらいにやって来て、田植えまでの短い期間に田んぼの畦などで繁殖します。
少数ながら、このケリたちのように但馬で冬を越すものもいます。
だから、「留鳥」あるいは「漂鳥」(日本国内で近距離を季節移動する鳥)という扱いになります。

IMG_4663_202102051631538b5.jpg

冬季湛水の田んぼで、水生昆虫などの小動物を食べています。
「ケリケリケリッ」と甲高い声で鳴きます。だから、ケリだそうです。

IMG_4662.jpg

目の虹彩は赤色で周りに黄色い縁取りがあります。
睨まれると、ちょっと怖くなりにケリ^^

1日1回、↓ポチッとお願いします。大変励みになっています。


植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語と授業の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。