記事一覧

由良川橋梁を行く併結列車

私は知らなかったのですが、撮り鉄には定番の構図のようです。

北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁を渡る列車です。

空の青、海の青、川の青、遠くの島の青。

微妙に異なる青色を横切る赤色の橋梁と、カラフルな列車。…絶景です。


IMG_7904.jpg


由良川橋梁の南側の「もみじ公園」が絶景スポットだと知り、行きました。

到着して時刻表を調べてみると、直後に臨時の「丹後あかまつ号」が来ることがわかりました。

絶好のタイミングで撮れたのが、この写真。


IMG_7933.jpg


前(左側)を行くカラフルにラッピングされているのは、「丹後ゆめ列車Ⅱ」です。

カニやコウノトリ、酒呑童子、天橋立など、沿線の景色や名物・名産が描かれています。

5月3日~5日は、床に畳が敷かれ、プラレールで遊べる「おもちゃ列車」になっています。

その後ろ(右側)に連結されているのは「丹後あかまつ号」。

車窓からの景色を楽しめるよう、いろいろな席が用意されている人気の観光列車です。


IMG_7918.jpg


由良川橋梁を走る「おもちゃ列車」と「丹後あかまつ号」の併結列車。

由良川の河口に架けられた長さ約550mの橋梁を、列車は速度を落としてゆっくりと走ります。

構図は定番でも、この組み合わせの併結は珍しいようです。


↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく!

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント