記事一覧

ゲンゲ畑を増やそうよ!

レンゲとか、レンゲソウと呼ばれていますが、正式な和名はゲンゲです。

子どもの頃、春の田んぼの風景は↓これが当たり前でした。


IMG_7331.jpg


ゲンゲはマメ科植物ですので根粒菌と共生していて、空気中の窒素を取り込むことができます。

秋の稲刈りの前に、ゲンゲの種まきをしておけば、窒素肥料を投入する必要がないのです。


IMG_7304.jpg


昔は、ゲンゲがウシの餌にもなったのですが、いまはウシがいなくなったからでしょうか。

でも、ゲンゲの蜜はハチミツとして重要です。最も代表的な蜜源です。


IMG_7313.jpg


ゲンゲ畑が激減した現代、村おこしの1つとして取り組んでみてはいかがでしょう。

村中の田んぼがピンク色に染まる光景が広がれば、観光客がやってくるのでは?

化学肥料の使用も抑えられるし、蜂蜜業者にも喜ばれるし……

一石二鳥、いや三鳥くらいの効果が期待できると思います。


↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく!

植物・花ランキング
このブログの写真の無断使用をお断りします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント