記事一覧

LAKE GINZAN

朝来市生野町の銀山湖に散策に行ってきました。途中で久しぶりに生野銀山にぶらりと立ち寄ると、TVカメラが並んでいます。何ごとかと思ったら、「地下アイドル」として売り出し中の GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)の選抜総選挙の開票イベントが行われていました。面白いことを考えられるものです。GINZAN BOYZ の歌う「ギンギラ銀山パラダイス」は、一聴の価値はあります。→ http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/生野銀山...

続きを読む

べた踏み坂

たまにはこんな風景写真もいいかな。 鳥取県境港市と島根県松江市八束町を結ぶ江島(えしま)大橋です。CMにも登場した橋で「べた踏み坂」というそうです。実際には、べた踏みというほどの坂でもありませんが、そう見えるから面白いです。 米子から米子空港を通って境港に向かう途中で、大根島入口を左折すると見えてきます。下を大きな船が通るそうで、橋の高さは約45mもあり、かなり高いです。江島側へ渡ってT字路の撮影ス...

続きを読む

老富のシャガ群落

京都府綾部市の老富(おいとみ)町のシャガ群落を見に行ってきました。綾部市なら福知山市の少し先だと思って車を走らせ始めたのですが、目的地を入力したカーナビはとんでもないところを目指していました。舞鶴市を越え、福井県との県境付近を示しています。予想外のロングドライブです。 しかし、遠路はるばる行った甲斐のある光景を見ることができました。杉木立の林床を埋め尽くすシャガの大群落です。 3年前に写真家の...

続きを読む

逆さ氷ノ山

兵庫県の最高峰・氷ノ山は、海抜1510mです。例年なら、頂上付近にもう少し残雪が見られるのですが、今年は少なめです。 別宮(べっく)の大カツラの前から見ると、逆さ氷ノ山を見ることができます。氷ノ山を映しているのは池ではなくて、棚田の水面です。 したがって、逆さ氷ノ山は、田植え前のこの時期しか見られません。晴れた日で、しかも、無風のときが最高です。きょうは弱いながら風が吹いていましたので、鏡に映ったよう...

続きを読む

由良川橋梁を行く併結列車

私は知らなかったのですが、撮り鉄には定番の構図のようです。北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁を渡る列車です。空の青、海の青、川の青、遠くの島の青。微妙に異なる青色を横切る赤色の橋梁と、カラフルな列車。…絶景です。 由良川橋梁の南側の「もみじ公園」が絶景スポットだと知り、行きました。到着して時刻表を調べてみると、直後に臨時の「丹後あかまつ号」が来ることがわかりました。絶好のタイミングで撮れたのが、この写真...

続きを読む

赤穂御崎

絶景露天風呂をウリにしておられる赤穂の宿に行ってきました。確かに絶景です↓ 青い海、青い空、それが映る露天の湯…というパッフレットのような写真にはなりませんでしたが、それなりに絶景を感じていただけるのではないかと思います。温泉の水面と海面の境目がわからないのがいいところです。 帰路には、坂越(さこし)の湾岸を通ってみました。ハマダイコンが花盛りです。 湾内には、牡蠣の筏が浮かびます。 のんびりと春の...

続きを読む

観桜の瑞風

山陽・山陰周遊コースのトワイライトエクスプレス瑞風。毎週金曜日の午後3時40分に八鹿駅を出発し、その2分後くらいにこの場所を通過します。それをねらって瑞風の通過を待っていました。 軽トラで通りかかったおじさんが「珍しい鳥でもいますか?」と声をかけてくれました。「いいえ、瑞風です」「ああ、きょうは金曜日だな。もう通った?」「いえ、もうすぐです」そんな会話を交わした直後、瑞風の近づく音が聞こえてきました...

続きを読む

残雪の雑木林

車のクーラーをONにするくらいのポカポカ陽気になりました。豊岡市竹野町の海岸までドライブし、周辺を散策してきました。 竹野海岸から猫崎半島へ。海岸にはあまり人の姿もなく、静かです。巣材をくわえたトビがゆっくり輪を描いておりました。 きょうの陽気でかなり雪解けが進みましたが、竹野町椒(はじかみ)と日高町太田(ただ)にかけての雑木林にはまだかなり雪が残っています。 この景色はきょうでおしまいかな。でも、...

続きを読む

うっすら雪化粧の天空の城

天空の城・竹田城跡の撮影スポットの1つ、藤和峠から撮ってきました。 もう少し雪が積もっているかと思ったのですが、きょうの朝来市の積雪はわずかでした。うっすらと雪が積もり、城跡が白くなっていて、それなりにいい景色です。 いつもは城跡にたくさんの人影が見えるのですが、2月末までは入山禁止になっていますので、静かな竹田城跡です。↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。「拍手」もよろしく...

続きを読む

プロフィール

丹馬

Author:丹馬
落語の合い間に生き物を中心とした写真を撮っています。
兵庫県の北部・中部がおもなフィールドです。

いらっしゃい!

ご訪問、ありがとうございます。