FC2ブログ

記事一覧

半分雪

「半分垢」という落語があります。このタイトルではサゲを明らかにしてしまうので「半分雪」と言ってます。三島の宿で、富士山の雄大さに感動して、宿の女中さんに「さすが日本一の山だ」と褒めると、女中さんが「朝夕見ておりますと、さほど大きいとは思いません。大きく見えても半分は雪でございます」と謙遜するというのが出てくる噺です。ちょっと意味が違うのですが、今朝の我が家の近所の風景を見てこの噺を思い出しました。...

続きを読む

インフルエンザでダウン

インフルエンザに罹ってしまいました。A型だそうです。いまは1回飲んだらOK!というありがたい薬があるんですね。でも、まだその効果は現れていません。高熱でフラフラします。アコンカグア登頂を断念した三浦雄一郎さんの悔しさとは比較になりませんが、ここで断念するのは悔しいですから、何かアップします。一昨日の1枚です。本来ならボツ写真ですが、丹波市氷上町の加古川上流の川霧の風景です。 川霧って、俳句の世界では...

続きを読む

雪化粧の篠山城跡

今朝も雪です。晴れてきたので、うっすらと雪化粧をした篠山城跡に行ってみました。 篠山城跡が最も身近な城でしたので、城というものは皆こういうものだと思っていました。が、あちこちの城を知ると、これほど堅固な構造の城は滅多にないのだということを知ります。他所を知って、地元を見直すということはよくあることです。 昔は、北濠の北側に高校の校舎があり、三の丸にグランドがありました。だから、体育の時間は北濠を越...

続きを読む

ガタロ商を営む

「河川に埋没したる廃品を回収して生計を立つ」というのが上方落語「代書屋」のガタロ。本来は、ガタロ(河太郎)は河童のことです。この河童で町おこしをしておられるのが、兵庫県福崎町。 『遠野物語』で有名な柳田國男さんの生家や博物館の近くの「辻川山公園」。ここの池から突然ガタロが現れます。気の弱い子どもなら泣き出すのではないかと思えるような迫力です。 元々は黒かったと思われるボサボサに伸びた髪の毛に緑色の...

続きを読む

師走の青龍洞

久しぶりに玄武洞公園に行ってきました。玄武洞の他に、北朱雀洞、南朱雀洞、白虎洞、そして青龍洞があります。 僕が最も好きなのは、柱状節理が美しい青龍洞。今回は、全体像は撮らないで、わざと部分的に撮ってみました。 紅葉は終わりかけていましたが、モノトーンの岩石に彩りを添えてくれます。 水面に映る柱状節理も趣があります。↓1日1回ポチッとよろしくお願いします。大変励みになっています。植物・花ランキングこ...

続きを読む

枯れ野

雪が降る前の神鍋山の噴火口の風景です。強い風にススキの穂が大きく波打ち、荒涼とした風景が広がっていました。 でも、手ぬぐいの模様にでもなりそうなこの風景が気に入って、しばらく見入っておりました。きょうあたりは、この枯れ野も雪に覆われているのではないかと思います。 やがてスキーシーズンが始まり、ここもスキーやスノボを楽しむ人で賑わうはずです。その前の静かな神鍋山の風景です。↓1日1回ポチッとよろしく...

続きを読む

黄葉の寺社巡り・常瀧寺

全国的にも屈指の大イチョウが見られるという常瀧寺(じょうりゅうじ)に行ってきました。常瀧寺は丹波市青垣町大名草(おざな)にあるお寺ですが、大イチョウはこの寺の裏山にあります。もともと山の中腹にあった常瀧寺が明智光秀の丹波攻めで焼失したのだとか。イチョウは焼失を免れ、現在、樹齢1300年の大木に成長しているとのこと。常瀧寺の駐車場に車を止めて、そこからは歩いて山登りです。それなりに急な登山道を、休まずに...

続きを読む

黄葉の寺社巡り・弘誓寺

篠山市は市名を決める住民投票で「丹波篠山市」にする案が賛成多数となりました。そして、きょうの市議会で、改元に合わせて来年5月1日から市名を変更することが決まりました。その篠山市の「宇土の観音さん」に行ってきました。 写真を撮りに行って初めて、この寺の本名が弘誓寺(ぐぜいじ)であることを知りました。篠山市には弘誓寺というお寺が複数あるようです。そのためか、この寺をみんな「宇土の観音さん」と呼んでいま...

続きを読む

黄葉の寺社巡り・諸杉神社

大相撲が面白いです。三横綱一大関が休場の今場所を、大いに盛り上げてくれたのが貴景勝。優勝決定は千秋楽に持ち越しになりましたが、応援してます! 大相撲の十両以上の力士、つまり関取と言われるようになると、大銀杏という髷が結えます。江戸時代の男性のごく一般的な髷が「銀杏髷」。髷の先端がイチョウの葉のような形です。関取の大きなからだに合わせて、これを大きくしたのが「大銀杏」。 イチョウつながりで、諸杉神社...

続きを読む

紅葉の寺社巡り・有子山稲荷神社

有子山稲荷神社は豊岡市出石町の出石城にある神社です。参道には最近塗り替えられたばかりの37基の鳥居が並びます。 出石城の下を流れる谷山川の紅葉と朱塗りの鳥居を一緒に入れて撮ってみました。 有子山稲荷神社は出石城の城郭の中にある神社で、しかも本丸より上にあります。にも関わらず、江戸時代から身分に関係なく誰でも参詣することが許されていたそうです。度量の広いお殿様だったんですね。 谷山川の土手を埋め尽く...

続きを読む