FC2ブログ

記事一覧

秋の七草2018・その6

またまた台風がやってきました。被害が出ないことを祈ります。そんなわけで、きょうは先日行ったハチ高原のススキです。 ハチ高原から高丸山に広がるススキの原。ここでイヌワシの写真を撮るためにやってきた年配の男性にお会いしました。毎日のように、この場所に通っているとのこと。「イヌワシはこのススキの原に餌を求めて飛来する」ということです。でも、「9月にイヌワシの姿を見たのは1回だけだ」そうです。その辛抱強さ...

続きを読む

名瀑・猿壺の滝

崖崩れのために2年前から通行止めになっていたのですが、期間限定で通行止めが解除されたと知り、前から行ってみたいと思っていた新温泉町の「猿壺(さるぼ)の滝」に行ってきました。 国道9号線を「おもしろ昆虫化石館」のところで左折して扇ノ山に向かって南下します。舗装はされていますが、台風のあとということもあってか、落石、落枝がいっぱいです。ときどき車を止めて、落枝を道路脇にどかしながら進みます。途中で、面...

続きを読む

和池の大桂

8月に入っても「危険な暑さ」が続いています。この暑さから逃れるために、涼しいところへ出かけてみることにしました。大カツラのある香美町村岡区和池。標高約670mです。標高が100m上がれば気温は0.6℃下がるといいますから、約4℃下がるはずです。 和池の大カツラは、兵庫県指定の天然記念物。樹齢1000年以上といわれています。 瀞川平の森から流れる渓流をまたぐように立っています。 幹周囲15mの巨木です。樹高は39mだ...

続きを読む

そうめん流しの滝

大雨、猛暑、台風、そしてまた猛暑。日本の夏は、こんな猛烈なものではなかったはず。夕涼み、風鈴、蚊取り線香、…吉田卓郎さんの「夏休み」ではないけれど、もっと情緒がありました。少しでも清涼感を味わっていただけるように、猿尾滝の風景です。 兵庫県香美町村岡区の猿尾滝。日本の滝百選の1つです。2段の滝からなります。上の段は落差39m、下の段は落差21mだそうです。 下の段の滝が猿の尾に似ているということからの...

続きを読む

田んぼアート

豊岡市但東町のシルク温泉の前の田んぼに「コウノトリ」が出現しました。昨年もコウノトリでしたが、今年は3羽のコウノトリが描かれています。いまが見頃です。 30m×60mの田んぼに、緑色はコシヒカリ、白色、黒色、赤紫色は古代稲で描かれています。シルク温泉の玄関先から見えるのですが、ほんとはもっと高い場所から見たいところです。 縦だけ引き延ばしてみると、こんな感じになりました。↓1日1回、ポチッとお願いします...

続きを読む

濁流はおさまったが…

円山川の下流、豊岡市の円山大橋付近のきょうの様子です。豪雨のときは、川幅いっぱいに濁流が流れ、河川敷の草原は濁流に沈み、立木の上部だけが顔を出していましたが、きょうはすっかりいつもの状態に戻っていました。 しかし、川の中に生えている立木に上流から流れてきた枯れ草などがひっかかっており、豪雨のときの水面の高さを知ることができます。この高さまで濁流に浸かりながら、流されずにとどまっている立木の根性も大...

続きを読む

LAKE GINZAN

朝来市生野町の銀山湖に散策に行ってきました。途中で久しぶりに生野銀山にぶらりと立ち寄ると、TVカメラが並んでいます。何ごとかと思ったら、「地下アイドル」として売り出し中の GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)の選抜総選挙の開票イベントが行われていました。面白いことを考えられるものです。GINZAN BOYZ の歌う「ギンギラ銀山パラダイス」は、一聴の価値はあります。→ http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/生野銀山...

続きを読む

べた踏み坂

たまにはこんな風景写真もいいかな。 鳥取県境港市と島根県松江市八束町を結ぶ江島(えしま)大橋です。CMにも登場した橋で「べた踏み坂」というそうです。実際には、べた踏みというほどの坂でもありませんが、そう見えるから面白いです。 米子から米子空港を通って境港に向かう途中で、大根島入口を左折すると見えてきます。下を大きな船が通るそうで、橋の高さは約45mもあり、かなり高いです。江島側へ渡ってT字路の撮影ス...

続きを読む

老富のシャガ群落

京都府綾部市の老富(おいとみ)町のシャガ群落を見に行ってきました。綾部市なら福知山市の少し先だと思って車を走らせ始めたのですが、目的地を入力したカーナビはとんでもないところを目指していました。舞鶴市を越え、福井県との県境付近を示しています。予想外のロングドライブです。 しかし、遠路はるばる行った甲斐のある光景を見ることができました。杉木立の林床を埋め尽くすシャガの大群落です。 3年前に写真家の...

続きを読む

逆さ氷ノ山

兵庫県の最高峰・氷ノ山は、海抜1510mです。例年なら、頂上付近にもう少し残雪が見られるのですが、今年は少なめです。 別宮(べっく)の大カツラの前から見ると、逆さ氷ノ山を見ることができます。氷ノ山を映しているのは池ではなくて、棚田の水面です。 したがって、逆さ氷ノ山は、田植え前のこの時期しか見られません。晴れた日で、しかも、無風のときが最高です。きょうは弱いながら風が吹いていましたので、鏡に映ったよう...

続きを読む