記事一覧

早春の花の智恵

道端にオオイヌノフグリの可憐な青い花を見つけました。まだ少ししか咲いていませんし、花びらを広げてもいませんが、春を感じます。 オオイヌノフグリは秋に芽を出して、冬のうちに地面をはうように広がっていきます。他の植物が茂らないうちに、地面を覆い、さっさと花を咲かせ、種子をつくります。春の終わりには枯れて、種子で夏を過ごすのです。春に芽を出し、秋に枯れて、種子で冬を過ごす植物と比べると、半年ずれています...

続きを読む

ふきのとう味噌

ここ数日間、ぽかぽか陽気です。いつものウォーキングコースで、ふきのとうを見つけました。 顔を出したばかりで、花はまだつぼみです。雄株か雌株かはよくわかりませんが、明日になったらわかるかな。周辺にいくつか顔を出していました。 別の場所でもふきのとうを発見。いくつか採って持って帰ってきました。ふきのとう味噌にしてもらいます。我が家の春の味です。↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。...

続きを読む

春みつけ・その3

4日前の神戸新聞の但馬欄に「ツクシにょきにょき」という見出しでツクシの写真が載りました。「豊岡市出石町町分の川べりでは、早くも春の訪れを告げるツクシがにょきにょきと地面から顔を出し始めた」と紹介されています。さっそく出石町の町分(まちぶん)あたりを探してみましたが、ツクシの場所がわかりません。町分も広いのです。しかし、地元の知り合いの中学生が教えてくれました。「町分で陽当たりのいいところ」というこ...

続きを読む

春みつけ・その2

川の中州に生えているネコヤナギの芽が冬のコートを脱ぎ始めました。 ネコヤナギの冬芽は鱗片に包まれています。鱗片は正確には芽鱗(がりん)といいます。コートというよりも、ニット帽をかぶっていると表現したほうがいいかもしれません。花穂(かすい)が成長してきて、帽子を脱ぎかけていました。 もうその帽子を脱ぎ捨てたものもいます。まだ花穂は小さいですが、見た目も触り心地もネコの尻尾のようです。 ネコヤナギは雌...

続きを読む

楽しい葉痕

春を待つ植物の芽を冬芽(とうが)といいます。たいていは硬い鱗片で覆って、寒さと乾燥から芽を守っています。しかし、アジサイの冬芽は裸です。これがそのまま葉っぱになるので葉脈が見えます。 冬芽の下に葉痕(ようこん)が見えます。葉痕は葉っぱの付いていた跡です。アジサイの葉痕は面白い形をしています。維管束のあとが3つあって、これを目と口に見立てるとヒトの顔のように見えます。 子どものように見えたり、白いヒ...

続きを読む

出遅れたセツブンソウ

丹波市青垣町にはセツブンソウの自生地がいくつかあります。そのうちの3か所で「節分草まつり」が行われ、村おこしのイベントになっています。その中の1つで、昨日、「節分草まつり」が行われたはずの東芦田地区に行ってみました。が、ひっそりと静まり返っています。周囲には尻尾の短いネコが1匹いただけ。寂しく「開花が遅れています」という立札が立っていました。「1月からの寒波が続き、土中も凍りつき『地表に出られない...

続きを読む

紅さを増した草紅葉

ウォッシャー液が凍てついていて、車のフロントガラスの汚れが取れません。朝はそれくらい冷え込んでいましたが、昼間の陽射しのおかげでずいぶん雪解けが進みました。川の土手のスイバの葉っぱが陽射しを受けて、紅く輝いています。 雪の下に埋もれている間に、さらに紅さを増したように思います。低温にさらされるとアントシアニンの量が増えるのでしょう。 スイバの紅葉が何に役立っているのか、どんな意義があるのか...

続きを読む

風雪に耐える南国の植物

ご近所の庭に植えてあるシュロ(ワジュロ)です。大きな葉っぱの上に雪をたくさん乗せて、とっても重そうですが、折れません。 シュロは見た目の通り、南国の植物です。ヤシ科ヤシ属です。なのに、こんな雪の中で生きてます。成長してます。かなりの耐寒性を備えています。熱帯では、叩きつけるようなスコールがあります。強烈な台風もやってきます。それに耐えるために、厚く丈夫な葉っぱには大きな切れ込みがあります。また、こ...

続きを読む

食べてもらうのに有毒

雪の季節は、ついつい鳥の写真が多くなってしまいがちですが、きょうは植物です。ご近所の庭に植えてあるトキワサンザシです。ピラカンサと言う方が一般的です。 10月くらいから赤い果実をつけているのですが、いまもそのまんまです。雪の季節、小鳥たちも餌不足で困っているはずなのに、いっこうに食べられていません。それもそのはず、この果実、有毒です。ヒトが食べると、嘔吐、ふらつき歩行、痙攣が起こり、ひどい場合は死...

続きを読む

春みつけ・その1

小学校の生活科で「春みつけ」という単元があります。たいてい4月の教材になってますが、ほんとはもっと早く「春みつけ」をしたいものです。雪の中にフキノトウを見つけました。 いえ、実は、お正月にフキノトウが顔を出しているのを見つけていたのですが、絵になりにくかったので、雪の降るのを待っていて撮りました。それにしても早いです。↓1日1回、ポチッとお願いします。大変励みになっています。植物・花ランキングこの...

続きを読む