FC2ブログ

記事一覧

梅に目白

丹波市市島町上田の三ツ塚史跡公園に行ってきました。紅梅・白梅が165本も植えられているそうで、ほのかな甘い香りに包まれています。ウメの花に来るメジロ(目白)を狙って行ったのですが、なかなか出会えません。梅林内をうろうろして、やっとメジロの集団に遭遇。メジロが集まっていたのは、165本のうちの1本の白梅だけでした。この白梅の蜜が特に美味しいのでしょうか?それとも、この白梅の蜜を吸い終わったら、みんなで次の...

続きを読む

鸛、巣作りの稽古?

きょうも豊岡市の六方田んぼで撮った写真です。きょうの主役はコウノトリ(鸛)のJ0264です。豊岡市赤石巣塔で昨年6月に生まれた雌。今年1歳になる幼鳥です。餌をつつきながら田んぼの畦を歩いていましたが、何やら見つけました。針金でできたフェンスかネットの一部のようです。枯れ草がたくさん巻きついています。この田んぼに本来ありそうなものではありません。拾い上げようとしますが、かなり重いようでいったん捨てます。...

続きを読む

大白鳥が混じってた!

2月16日のこのブログで、「先日まで9羽だった六方田んぼのコハクチョウ(小白鳥)が10羽に増えていました。」と書いたのですが、その謎が解けました。きょうの六方田んぼのコハクチョウたちです。やはり10羽です。しかし、よく見ると1羽だけちょっと頸(くび)が長いのが混じっています。嘴(くちばし)の黒い部分が少なくて黄色い部分が多い個体です。↑この写真の右端の手前の個体です。↓この写真の中央の個体。オオハクチョウ...

続きを読む

東河の鸛

きょうの日中は17℃もありました。もうタイヤを換えてもいいでしょうね。朝来市和田山町の東河小学校の近くの田んぼの中に2羽のコウノトリを見つけました。足環カタログから、左はJ0160。2017年4月、豊岡市野上巣塔生まれの雄。右はJ0157。2017年4月、豊岡市出石町袴狭巣塔生まれの雌。巣立ちはともに2017年6月28日だそうです。同い年の2歳10か月。とっても仲が良さそうです。雄のJ0160がカタカタカタとクラッタリング。人がこ...

続きを読む

小白鳥の泥浴び

9羽から10羽になった六方田んぼのコハクチョウ(小白鳥)を眺めていました。車を止めて窓からレンズを向けてもこちらを気にする様子はありません。湛水田の水の中に首を突っ込んで餌を食べたり、畦でのんびりくつろいだり。羽づくろいをしていた1羽が急に羽ばたいて泥浴びを始めました。泥水を浴びても羽が水をはじき、泥んこになることはありません。からだをひねってでんぐり返り。グルンと1回転。曲が流れればシンクロナイズ...

続きを読む

六方田んぼの鸛

きょうは朝から小雨。こんな日は車の中から撮影できる鳥を撮りに行こうと、六方田んぼへ出かけました。先日まで9羽だった六方田んぼのコハクチョウ(小白鳥)が10羽に増えていました。どこから1羽やって来たのでしょう。↑この写真の下側の中央、遠くの田んぼの中に小さく見える白い鳥がコハクチョウです。が、きょうの注目はコウノトリ(鸛)です。電柱の上に1羽ずつ、計7羽が止まっています。足環カタログで調べると、7羽は...

続きを読む

梅に頬白

「梅に鶯」っていうけれど、まだウメの花とウグイスを一緒に撮ったことがありません。ついでに言うと、「松に鶴」も「萩に猪」も「牡丹に蝶」も撮ったことがありません^^ウメにやって来るのはたいていメジロですが、ホオジロ(頬白)がやって来ました。メジロのようにウメの花の蜜を舐めに来たのではなさそうです。くちばしの先にあるのはウメの花のつぼみです。こちらはホオジロの雄。眼を横切る模様(過眼線)がくっきりと黒いの...

続きを読む

飛び立つ小白鳥

オシドリ観察小屋からの帰り道、鳥取県米子市の米子水鳥公園に立ち寄ってきました。中海は西日本最大のコハクチョウ(小白鳥)の越冬地です。たくさんのコハクチョウが見られるのは、朝方と夕方。昼間、コハクチョウたちは島根県安木市付近の水田へ餌を採りに出かけます。到着したのが10時頃になったので、コハクチョウはもういないかと思ったら、遠くにいました。職員の方の説明によると、首が黒い昨年生まれの幼鳥3羽を含む1家...

続きを読む

根雨の鴛鴦

落語仲間の情報に刺激されて、オシドリ(鴛鴦)を見に行ってきました。目的地は鳥取県の日野町根雨のオシドリ観察小屋。早朝4時に我が家を出発です。出発時のカーナビの到着予想よりも40分くらい早く、午前7時22分に観察小屋に到着。観察小屋の小窓を開けて見えるこの光景にワクワクします。ほんの20mほど先です。ホシハジロとコガモが少数混じっていますが、ほとんどがオシドリの雄と雌です。左が雌、右が雄です。地味な雌と対...

続きを読む

六方田んぼの小白鳥

豊岡市の六方田んぼにちょっと寄り道をして、コハクチョウ(小白鳥)たちに会ってきました。今年も9羽のコハクチョウが豊岡にやって来てくれて、ここで越冬しています。一生懸命食べているのは、イネの二番穂です。くちばしで穂をしごくようにして食べています。頭や首が灰色がかっていて、くちばしが白っぽいのは幼鳥です。でも、この2羽は灰色が薄くて、くちばしがかなり黄色くなっています。成鳥になるまで2、3年かかるそう...

続きを読む