FC2ブログ

記事一覧

紅葉の寺社巡り・安国寺

豊岡市但東町の安国寺のドウダンツツジの一般公開はきょうが最終日。ずいぶん有名になり、たくさんの観光客が訪れるようになりました。 朝早くなら観光客も少ないかと午前9時に訪問してみましたら、なんと私を入れて3人だけ。ゆっくり撮影することができました。ただ、朝早くだとドウダンツツジの上のほうにしか陽が射しません。下のほうに合わせると、上のほうの葉っぱが白っぽくなってしまいます。全体に陽が当たるのは11時頃に...

続きを読む

霜月の神鍋山

夕方、少し晴れ間がでましたが、きょうは朝から雨模様。そんなわけで、きのう登った神鍋山の風景です。 神鍋山は近畿地方では唯一の噴火口が見られる火山です。噴火口の深さは40m。いまはススキに覆われています。 山頂から南側を見た風景。手前は但馬ドームです。 西側を見ると奥神鍋スキー場。早くも人工雪の山ができつつありました。きょうの雨で少し溶けてしまったと思いますが、この雪の山がやがて山脈のように連なってい...

続きを読む

きょう出会った立羽蝶2種

雑木林の縁を歩いていてキタテハに出会いました。秋型は夏型よりも山吹色で、鮮やかです。後翅の黒斑の中に水色の点があるのが、この蝶のチャームポイント。 黄色に色づいた葉っぱに止まると保護色です。本人はそれに気づいているのか、羽を広げたままじっと止まっていました。しばらく歩くと、今度はルリタテハに出会いました。 翅の表面の瑠璃色の帯が特徴的です。人の気配を感じると素早く飛び去ってしまうので、この蝶を捕虫...

続きを読む

姫蔓蕎麦も紅葉

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)がまだ咲き続けています。真夏にはちょっと途絶えますが、春から晩秋まで可愛い花を咲かせています。我が家ではコンクリートの隙間から広がっています。乾燥に強く、繁殖力も旺盛です。 ミゾソバと同じように小さな花がたくさん集まっていて、その中のいくつかが開花しています。花びらに見えるのはガクで、花びらはありません。タデの仲間の特徴です。↑ニホンミツバチがやって来ました。花の少ないこの...

続きを読む

紅葉2018・その4

メタセコイアというと何だか外国からやってきた植物のようですが、そうではありません。本来、日本を含む北半球に広く分布していた植物です。ただ、化石としてのみ発見され、絶滅した植物だと思われていました。 メタセコイアと命名したのは日本の植物学者・三木茂さんです。アメリカ西海岸の山脈に自生する大木・セコイアに近いというので「メタセコイア」。メタは「~の後ろ」「~の変わった」の意味の接頭語です。和名はアケボ...

続きを読む

絶景・家島

落語をやっているおかげでいろんなところへ行かせてもらえます。きょうは姫路市の家島で落語会。姫路港から船で40分ほどで家島に到着です。落語会まで時間があるというので、島内の絶景スポットに連れて行っていただきました。 軽自動車がやっと通れる細い道を通って、監館眺望(清水公園)へ。きのうの強い風で空気が澄んで、きょうは特に遠くまで見えるとのこと。北の方向を見れば相生や赤穂の町が、東の方向を見れば明石大橋、...

続きを読む

紅葉の寺社巡り・洞光寺

知る人ぞ知る紅葉の名所、篠山市東本荘の洞光寺に行ってきました。 洞光寺は街道からちょっと入ったところにあるので、車で走っていると気がつきません。対向車があると困るような田んぼの間の細い道を通って寺の駐車場へ。駐車場からも紅葉は見えません。が、山門をくぐって中に入ると、世界が一変します。 イチョウの黄色とイロハモミジの赤色がほどよくミックスされて敷き詰められています。駐車料金も拝観料も要りませんが、...

続きを読む